調剤薬局の転職先としての人気ランキング

調剤薬局の転職先として人気の薬局は、やはり大手調剤薬局でしょう。大手の調剤薬局は、安定しているため、安心して勤務することができます。また、多くの店舗を展開しているため、希望があれば異動をする事も可能です。異動することのメリットは、多くの診療科の処方箋による調剤経験を積むことができて、自分のスキルアップにも繋がります。教育システムも整っているため、入社してから研修を行ったり、教育を受けることによりある程度のレベルの知識を備えることができます。また、薬剤師としての知識だけではなく、社会人としての基本的なマナ?や患者さんとのコミュニケーション能力も学ぶことができるでしょう。

大手調剤薬局では、給与体系も整っているので、公平な基準でレベルアップに応じた昇給が期待できるでしょう。福利厚生も整っているし、薬剤師手当や地方手当、住宅手当などの各種手当も充実しているでしょう。年間休日も定められ、決められた日数の休日を取得することができるし、休暇制度を充実していて、有給休暇や育児休業、介護休業の取得もできます。

大手の調剤薬局とはどの会社なのでしょうか。株式を公開している調剤薬局の売り上げランキングから見てみます。

  • 1位 アインファーマシーズ 129,387百万円
  • 2位 日本調剤 112,128百万円
  • 3位 総合メディカル 72,789百万円
  • 4位 クオール 60,915百万円
  • 5位 メディカルシステムNW 41,131百万円
  • 6位 ファーマライズHD 23,416百万円
  • 7位 メディカル一光 17,974百万円
  • 8位 オストジャパンG 5,031百万円

以上のような会社が大手調剤薬局企業と言えます。

人材サービスを展開する会社が薬学生を対象に行った、「就職したい企業」のアンケート調査によると、第一希望の企業としての順位は1位アインメディカル、2位くオール、3位総合メディカルという結果だそうです。そして、就職希望先3社までを挙げたアンケート調査結果の総合ランキングは、1位日本調剤、2位くオール、3位総合メディカル、4位アインメディカルシステムズ、5位薬樹、6位クラフトという結果がでています。このアンケート調査は、新卒者を対象とした調査結果ですが、転職先としても、これらの大手調剤薬局企業では安定している場所であるために、人気が高いと思います。転職理由として多いものとしては、「会社の将来性が不安」というものが挙げられますが、大手調剤薬局であれば、その不安が解消されるでしょう。

人気の薬剤師転職エージェントランキング!!

対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社マイナビエージェント 詳細
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社グローアップ 詳細