調剤薬局の退職をお考えの薬剤師へ!

調剤薬局の退職をお考えの薬剤師へ!

→薬剤師求人サイトランキングはコチラ

薬剤師の就職先として最もポピュラーなものの一つとして、調剤薬局がありますが、一長一短があるため、退職を考える人も少なくありません。業務自体はそれほど難しくなく働きやすい職場と言えますが、店舗によってはかなりの業務量となり、忙しさに追われることもあります。また、患者さんの来店数が多い、シフトがきついなどの理由で、残業が多くなったり、休日出勤が入ってしまったりすることもあります。こうしたことから、仕事のハードさに疲れてしまい調剤薬局で働き続けることが難しいと考える人もいます。

また、薬剤師としてのスキルや経験をもっと専門的な職場で用いたいと考える人もいます。確かに調剤薬局での業務は薬剤師でないとできない仕事も多いのですが、病院薬剤師などに比べると、自分のスキルをフルに活用していると感じられないと思う人もいますし、製薬会社などで開発や研究の仕事をしてみたいと考える人もいます。こうしたことから、調剤薬局を退職して、新たな分野にチャレンジしてみたいという思いを持つこともあるでしょう。

このように、調剤薬局を退職したいという理由は人それぞれあります。肝心なのは、その後自分の薬剤師としての資格や、今まで培ってきた実務経験を無駄にすることなく活用するために、何ができるかということでしょう。キャリアアップを目指して、より良い条件を提示してくれる会社を探すこともできますし、まったく違う分野に飛び込んで新たにスキルを学ぶという選択肢もあります。どのような道を選ぶにせよ、自分のやりたいことと可能性をしっかりと考えて、将来のためになる転職先を選ぶ必要があります。

転職先候補となる企業の中には、業務で必要となる分野の実務経験を求めていることもありますので、自分が該当する経験を持っているということをチェックした上で応募をしなくてはなりません。もし、必要な応募条件を満たしていないのであれば、少々条件が低くなるとしても、未経験でもOKという求人を探して、まずはスキルを積んでいくことが必須となります。特に新たな分野にチャレンジしようと考えている場合であれば、じっくりと情報を集めて考えないと、後からこんなはずではなかったと悔やむことにもなりません。実際にその業界で働いている人などに聞いてみて、どんな仕事内容でどんなスキルや資質が求められるのかなどを聞いてから、納得した上で具体的な転職先を決めるようにしましょう。

調剤薬局の薬剤師求人探しならこのサイト!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の公式ページへ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の公式ページへ
マイナビ薬剤師申込みはこちら